Archive for 11月, 2014

住宅ローンを決めてから。

5年前、マンションを買いました。2千万円を銀行から借りました。
この先、自分らしい生き方を貫くための決断でしたが、ほぼ衝動買いみたいなものでした。

買うことを決め、住宅ローンの支払額の見積もりも出してもらってから、不安になりました。
この先、きちんと払っていけるのか?と。
多少の預金はありましたが、家計に関してはほぼ無頓着だったものですから。
Read the rest of this entry »

お弁当の食材にこだわる人の家計費は?

子どもの幼稚園に持っていくお弁当を
ブログで紹介している人がいますね。
内容をみてみると、ひとつの食材を1切れずつ入れるなど
食品の数にこだわっている人も多いようです。

だけど、お弁当箱に入らない分のほうが圧倒的に多くなるため
残った分の保存方法も気になります。
もちろん、朝食メニューにしたり
夕飯に取りいれる方法もありますが
お弁当のみにこだわるのは、もったいない気がします。
Read the rest of this entry »

子供を産むときにかかるお金

もしも結婚したら子供を産むことになると思う。女性は大変だ。子供を宿すと言うのは、母親だから出来る事だけど、男性から見たら信じられない事だ。まぁ実際には、それが喜びだという人も多いから、女性は本当にたくましいと思う。
しかし、妊娠・出産にはお金がかかってしまうのは事実である。
だから出産費用はあらかじめ貯金しておかないと、後で後悔する事になりやすい。 Read the rest of this entry »

お金がない時

いまでも 不思議に思うのは、私はお金に困ったことが一度もないと言う事だったりします。

たしかに生まれた家庭は、そこそこ裕福だったような気がします。でもそれは両親がふたりとも共働きで働いてくれていたからだし、私の地元の県では共働きが普通だったから、そこまで珍しいことでもなかったように思います。

お金がないと言う人はいたけれど、物価も安い日本では餓死することは滅多にあ Read the rest of this entry »

借金の返済と減額は全然違う

借金をした場合、当然ですが返済することになります。友だちに借りた場合ならともかく、業者から借りた場合は金利がかかるので、ちまちま返していてもなかなか元本がなくならず苦労することになります。

そこで借金の減額を考えるわけですが、減額と返済を同じように考えてしまっている人が多いようです。つまり、減額しても結局返すことになるのは変わらないじゃないか、ということですね。
Read the rest of this entry »

お金にだらしない性格なので・・・

僕は自慢じゃありませんが、とてもお金にだらしない性格をしています・・・アルバイトは続かないし、欲しいものがあったらすぐにお金を使ってしまいます・・・。
だからどうしようもなくて、お金を管理してくれる女性と結婚したいと思っています。お金を稼ぐのは好きなので別にいいのですが、それでもお金にこまる事があります。 Read the rest of this entry »

彼女にお金を借りようとする彼氏

彼女にお金を借りようとする彼氏はありかなしか? 女友だちにこれを聞いた所、高確率でナシの意見が多かった。まぁそうだろう。お金を稼いでこそ男と言う感じがするし、世の中を見てもお金持ちのブサイクな人と美女が一緒になっているのは見たことがあるが、イケメンでお金がない人と美女が一緒になっているのは、イルことにはいるのだろうが、やはりどこか違和感がある。 英雄色を好むというが、やはりお金を稼げる人がモテると言うのは間違いないと思う。 Read the rest of this entry »

確かな情報

まず初めに、闇金に強い弁護士を見つけてください。料金不要で話を聞いてくれるところも想像以上にいっぱいあるので、解決に向け何をするのかだとか料金についても気になる事はいろいろと確認してみてください。 Read the rest of this entry »

思っているほどは

本サイトでは、ネット上の口コミや独自のリサーチをベースに、信頼に値する闇金撃退案件を専門とする法律のプロ達を、中立の立場でご案内しているという特徴が有ります。 Read the rest of this entry »

銀行系キャッシングのメリットとは

キャッシング会社には系列があり、銀行系、消費者金融系、信販系などによって特徴があります。
銀行系キャッシングとは、銀行が出資しているキャッシング会社です。
銀行が直接融資をしているわけではなく、あくまで銀行が出資してつくった金融会社からの融資ということになります。
Read the rest of this entry »