一時の不注意が闇金の被害につながる

私は車を使う仕事をしており、毎日100キロ以上走行します。いろいろな販売所に行ってさまざまな処理をする仕事です。毎日激務なのですが、ある日はとくに疲れており、帰り道を車で急いでおりました。職場から自宅に直帰できるのはいいのですが、行先によっては自宅から高速で2時間くらいかかり、へとへとになっていました。

自宅のそばまできたところで、歩行者をはねてしまいました。疲れ切って注意力が散漫になっていたのが原因でした。幸いけがはそれほどでもなかったのですが、ケガをしてしまったため賠償金が発生してしまいました。

ただ、激務の割に薄給だったため賠償金が支払えず、ついつい借金をしてしまいました。私としては、賠償金を踏み倒すことがどうしてもできなかったのです。その結果、闇金に手を染めてしまい、借金地獄になってしまいました。借りた額はそれほど多くはなかったのに、金利のせいでどんどん膨らんでいき、職場にも電話が来るようになりました。いたたまれず、対策を考えていたところ、法務事務所に連絡して対策してもらう方法がわかり、実際に解決することができました。今はいつも注意して運転するようにしています。ちなみに↓のサイトがそれです。

名古屋から闇金相談所を利用しよう!嫌がらせも即日解決